第12回 みきやま地域交流会を開催しました。

テーマ「排痰補助装置(カフアシスト)の特性」
~病棟・在宅での導入に向けて、今後のセラピストの在宅へのケアの提供~

当院 言語聴覚士 島 静香、臨床工学技士 矢野 晃一により「カフアシスト」をテーマに地域交流会を開催しました。
近隣の医療機関、施設より20名の医療従事者やケアマネージャーにご参加いただきました。
交流会では、臨床工学技士より装置の使用方法、設定方法、使用上の注意点等をご説明し、実際に排痰補助装置を体験して頂きました。
参加者の皆様は、熱心に耳を傾けられ、多くのご質問やご意見が飛び交う地域交流の場となりました。