令和元年10月25日に「第21回 みきやま地域交流会」を実施しました。
今回は、当院の田中医師が講師となり、「インフルエンザ」について講義を行いました。
毎年流行するインフルエンザの理解を深め今後に備えることを目的とし、ワクチンの重要性・予防方法や感染対策等についてイラストを用いながらお話させていただきました。また、何気ない日常動作が感染経路になっていることや、手の洗い方・咳エチケット等、明日から実践できるような内容もあり、質問が出る等、自身の事業所で活かそうと真剣に聞いておられました。