本館3階では、ティータイムにケーキを準備し、輪投げを計画しました。
ティータイム時には、いつもはコーヒーのみだったので、ケーキを見て「久しぶりの甘いものや~!」と喜ばれていました。輪投げも、いつもは交流のない患者様同士で声を掛け合い、点数の話を笑顔でお話されていました。
 患者様からは、「私たちの年齢になれば子供や孫のためにクリスマスを計画するが、自分自身がクリスマス会に参加する機会が無いのでとても楽しい時間でした」と喜びのお声や「クリスマスが過ぎたらもうお正月やね~」と、季節を感じて頂ける事が出来ました。今後も患者様に喜んで頂けるレクリエーションを企画していきたいと思います。