呼吸治療チーム主催で介護士さんの為の人工呼吸器研修を開催しました。
全病棟の介護士、介護福祉士を対象とし各病棟のRCTメンバーが講師となり、呼吸器の解剖生理、人工呼吸器の仕組み、バッグバルブマスクの使用方法、アラーム対応について資料を基に説明を行いました。
 バッグバルブマスクは実際に使用してもらい、1回換気量の目安や時間等を確認、人工呼吸器も現在使用しているものを見てもらい、注意事項やアラーム対応等について情報共有をすることができました。
 人工呼吸器においては苦手意識を持つ職員も多くみられますが、スタッフが一丸となって患者様に安心・安全な医療・看護・介護が提供できるよう今後も定期的に勉強会を開催していきたいと思います。