教育体制

プリセプター制度

当院はプリセプター制度を導入しています。

プリセプターは約1年かけて仕事はもちろん職場に馴染めるように、マンツーマンの技術的な指導とメンタル面でのサポートをしています。

また、プリセプターだけでなく、チームや病棟全体で新人職員をサポートする体制をとっています。1人1人に合わせた指導を行うように取り組んでいます。

クリニカルラダーシステム

個人の能力が適正に評価されるための手段で、キャリアアップのために登るべき階段を示してあるのがクリニカルラダーです。

それぞれが自身の能力向上を目指しやすくするためにクリニカルラダーを定義しています。

各ラダーレベルに応じて期待される能力を示し、看護実践能力が示されるシステムであり、クリニカルラダーの活用により、看護師は能力段階を確認しながら、自己研鑽や人材育成を目指すことが可能になっており、看護の質の向上につながっています。

目標管理

看護部では、「目標による管理」トップダウンでリーダーから与えられた目標ではなく、スタッフ自らが自分の目標を設定し、管理していく制度を導入しています。

所属目標達成の為の目標、クリニカルラダーに沿った自分の課題目標、自己成長のための目標を各自が立てて、実践します。年間で2回、中間、最終に面談を行い達成度を評価し、残された課題は次年度の目標管理に活かしています。

e-ラーニング

看護部ではワークライフバランスを重視し、仕事とプライベートの両立を図れるようにと、自分の空いた時間で自由に教育が受けられるように、インターネット教育としてe-ラーニングを導入しています。